出会い系業者

 出会い系業者の知識が乏しかった頃は、本当に危険な真似をしてしまいました。
その当時、出会い系業者と言うのは皆同じものであると考えていました。
ただ出会いのサービスを提供しているだけ。
それだけの存在。
善とか悪とか、区別がないと思ってしまっていたんです。
ただ、出会い系業者のサービスを利用することで、大人の関係を気軽に作れると思い込んでしまっていました。

 まだ大学生の頃でした。
内向的で、見た目も良くない僕は女の子と仲良くできていませんでした。
その癖性的な興味はとても強く、セックスしたい気持ちだけを強めていました。
ネットで、大人の関係を作る。
これしかないなって思って、適当に選んだ出会い系を使ってみることにしました。

 登録すると、積極的な気持ちの女の子の連絡がやってきます。
不満だったため、これがとても喜びに感じました。
僕でも相手にしてもらえる。
僕との関係も求めてくれる。
男としての強烈な自信を持つようにもなり、やりとりに励んでしまいました。
援デリ

 凄く不思議なのですが、甘くエロい言葉を使う癖に、連絡先交換をしてくれないのです。
気が付くと、消費した課金が莫大なものになってしまいました。
そこで、これでメールを打ち止めにすると言うと、また積極的なメールがやって来る。
狙いすましたようにでした。
さすがに課金を消費するのがバカらしい。
利用を中止しました。

 ネトナンの上手なやり方を勉強しようと検索。
このときに、サクラの手口だと言うことが判明しました。
瞬間、強烈なガッカリ感と脱力感を感じてしまいました。
悪質な出会い系業者は、サクラを雇って、本物の女の子を利用できないようにしているようです。
ネットの中で、女の子から積極的なメールが来たら、それは総て騙しだと説明されていました。
姦通の意味
再婚したい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。